セキセイインコは本来オーストラリア内陸地方で暮らしている小鳥ですが、日本の気候に馴染みやすいため、ペットとして飼われる方も多くいます。

しかし、本来は草原地帯などに生息するセキセイインコは、家の中で放鳥するとなると危険がいっぱいです。

お部屋、家の中には落ちてしまったら自力では脱出することのできないタンスの隙間など危険な「場所」や「物」がたくさん存在します。

今回は、セキセイインコのお迎え前に家の中を点検するポイントについてご紹介します。



スポンサードリンク


situnai

タオル・布類・洋服

タオルなら大丈夫かもと思うかもしれませんが、セキセイインコに限らず鳥類には脚に爪があるため、タオルの毛足に脚が引っかかり怪我をしてしまう場合もあります。

雛を迎えたとしてもケースの中にタオルを敷くことは、保温にも適さないため注意が必要です。

また、タオルの他に毛足の長い絨毯も脚をとられたり、インコと同系色の絨毯だった場合には気付かないで飼い主さんが踏みつけてしまう恐れもあります。

また、セキセイインコは潜り込むことが得意というか好きな小鳥ですから、脱ぎ捨てた洋服、タオル、布類などを床やソファに放置することは、潜り込んでいたのを知らずに、気付かずに「踏んだり」「座ったり」して大怪我させてしまう事故も珍しくありません。

お部屋の床やソファにタオル・布類・洋服などをそのままにしないように習慣づけるようにしましょう。

窓ガラス

人間でも綺麗に磨き上げられたガラスなら気付かずに衝突してしまうこともありますよね。

これはセキセイインコでも同じこと。

家の中で放鳥時に、まだ先まで飛べると勘違いして窓ガラスに衝突し、脳震盪などを起こす危険があります。

レースのカーテンをカーテンレールに設置して、放鳥時にはレースのカーテンをいつでも閉められるようにするなどの対策をしましょう。

扇風機・換気扇

私たちが予想もしない想定外の場所に止まろうとチャレンジするのがセキセイインコです。

放鳥中に扇風機の上に乗ったり換気扇に近づいたりすることはありませんか?

扇風機が回っている時にセキセイインコが止まってしまったら、出血や骨折などの大怪我をしてしまいます。

そうならないためにも、放鳥中は扇風機の電源をオフにする、換気扇を回さないなどの細心の注意を払ってください。

飼い主さんの手の届かない場所

室内での放鳥時にセキセイインコが良く止まる場所として、カーテンレールの上や照明器具の上、部屋にエアコンの設置をしていればその上の隙間に入ったりします。

これらの場所は飼い主さんの手の届かない所であり、埃が溜まる場所でもあります。

セキセイインコがこういう場所に放鳥中に常に止まるのであれば、そこに糞などの排泄物が溜まるようなります。

飼い主さんや一緒に住んでいる家族の健康面においても良くありませんので、毎日のように掃除する場所ではないかもしれないですが、汚れていないか確認し汚れていれば掃除するようにしましょう。

セキセイインコの危険な場所

・窓ガラス
・浴槽
・洗濯機
・扇風機
・換気扇
・ガスレンジ
・アイロン
・電気コード
・石油ストーブ(呼吸器をやられる)
・お部屋の隙間
・室内ドア
・水槽

etc…

セキセイインコに有害なもの

・灯油
・石油製品(揮発性のある物)
・接着剤
・マッチ
・洗剤
・防虫剤
・虫除けスプレー
・タバコ
・ライター
・ヘアスプレー
・制汗剤
・エレガード
・カーテンの鉛
・アクセサリーの鉛
・人の食べ物
・チョコレート
・アルコール飲料
・観葉植物や鉢植えの土

etc…

セキセイインコに有害な植物

・色々な果物の種
・桜の木
・トマトの苗
・カラー
・フジ
・ツゲ
・シャクナゲ
・ヒイラギ
・スイトピー
・スズラン
・ラッパ水仙
・ポインセチア
・アボガド
・アサガオ
・アマリリス
・アジサイ
・アゼリア
・アイリス
・イチイ
・キョウチクトウ
・ランタナ

etc…

セキセイインコのお迎え前に家の中を点検するポイントについては以上になります。



スポンサードリンク